読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かいて、かんがえる

関西の大学4年生。かく練習とかんがえる練習をかねて。

改めて「かきかた」を

小学生の頃、「かきかた」という科目があった。

硬筆の練習だ。

図形としてのひらがな・漢字を繰り返し書き取ることで身体に馴染んだ記号にする「かきかた」。

それから10年と少し経って僕は字を多少キレイに書けるようになった。

読める字は書けるようになったけど、文章はどうだろう。わかりやすくて読みやすい文章は書けているだろうか。

書くことはほとんどそのまま考えることだと思う。

キチンと書けるということは、キチンと考えられるということだと。

今さらになって、もっとそれらを練習していたらよかったと思う。

なので今さらになって、始めようと思います。